1食のうち米飯を減らすことで、食後血糖値の上昇が効果的に抑制されることが示された。日本では、制限食などでも炭水化物の比率が高いので、食事療法の指導にも有用な知見だという。2011年12月4〜8日にドバイで開催された世界糖尿病会議で、信州上田医療センター(長野県上田市)栄養管理室の前澤有紀氏らが報告した。

糖尿病患者の食事指導に米飯の減量が効果的の画像

ログインして全文を読む