心不全患者において、食事から摂取するビタミンCの不足は、心イベント回避期間と関連することが示された。韓国ウルサン大学のEun Kyeung Song氏らが、フロリダ州オーランドで開催された第84回米国心臓協会・学術集会(AHA2011)で報告した。

ビタミンC摂取不足で心不全患者の予後が悪化の画像

ログインして全文を読む