降圧療法は、24時間安定的かつ十分な血圧降下が期待される。近年、高血圧症に対してCa拮抗薬アムロジピンは10mgまでの増量が可能になり、10mg錠も発売された。だが、10mg/日で投与する場合、安定的な降圧という観点からは朝夜の2回に分けて各5mgずつ投与した方が良いのか、朝または夜の1回投与ならばどちらが良いのか、詳細な検討はなされていなかった。

アムロジピン10mg/日のベストな投与方法は?の画像

ログインして全文を読む