アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)オルメサルタンは、早朝家庭血圧を投与後1週より16週にわたって有意に低下させ、早朝高血圧に対して明らかな抑制効果を示すことが分かった。

ARBオルメサルタンは早朝高血圧を良好に抑制の画像

ログインして全文を読む