交感神経β受容体遮断薬(β遮断薬)は、筆者が医師国家試験を受けた30年前には心不全に対して禁忌とされていたが、今では方針が180度変わって、心不全治療薬の定番となっている。これほど大きく方向性が変わった薬は、そうはないはずだ。

心不全へのβ遮断薬はなぜカルベジロールなのかの画像

ログインして全文を読む