英AstraZeneca社は7月20日(現地時間)、同社の新規抗血小板薬のADP受容体拮抗剤ticagrelor(米国製品名BRILINTA)の製造販売承認を、米食品医薬品局(FDA)から取得したと発表した。適応は、「急性冠症候群(ACS)患者における血栓症心血管イベントの発症抑制」で、アスピリンとの併用薬剤として承認された。

ログインして全文を読む