Sanofi社(フランス、パリ)は7月7日、抗不整脈薬dronedaroneの第3b相臨床試験として永続性(permanent)心房細動を対象に行われていたPALLAS試験を中止すると発表した。この決定は、試験運営委員会およびデータ評価委員会(DMC)の決定に基づいたもの。同薬投与群で心血管イベントの有意な増加が認められたためという。

ログインして全文を読む