バイエル薬品は7月5日、同社の選択的Xa阻害薬リバロキサバン(商品名Xarelto)について、膝関節・股関節置換術施行患者における深部静脈血栓症の発症抑制の適応で、米医薬食品局(FDA)から7月1日付で承認を受けたと発表した。

ログインして全文を読む