アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)の単独療法で目標血圧を達成できない2型糖尿病合併高血圧患者に対する併用薬として、Ca拮抗薬はサイアザイド系利尿薬よりも、降圧効果や代謝、腎機能への影響という面で優れる可能性がある――。

2型糖尿病合併高血圧に対するARBの併用薬の画像

ログインして全文を読む