米食品医薬品局(FDA)は6月2日、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)が他の治療薬に比べて癌の発生・進行リスクを高める証拠はないとする医薬品安全性情報(Safety Announcement)を出した。

ログインして全文を読む