日本ベーリンガーインゲルハイムは5月6日、同社が開発した直接的トロンビン阻害薬ダビガトラン(商品名プラザキサ)について、欧州医薬品庁(EMA)医薬品委員会(CHMP)が4月15日付で、心房細動(AF)患者の脳卒中発症抑制の適応症で承認勧告を通知したと発表した(同社グローバルの発表は4月15日)。

ログインして全文を読む