武田薬品工業は3月22日、同社が開発していた新規アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)アジルサルタン(開発コードTAK-536)について、高血圧を適応症として厚生労働省に製造販売承認申請を行ったと発表した。

ログインして全文を読む