苦労して積んだ心臓血管外科のキャリアのはずだが、捨てたことを悔いなしとした回答が77%に上り、後悔しているのは1人だけ。退職後の進路は施設の継承による開業が最も多く、転科後は年収が増えたとの回答が75%に上ったという。

心臓血管外科のキャリア、捨てても悔いなしが8割の画像

ログインして全文を読む