インスリン抵抗性を簡単に、しかもインスリン分泌低下例や血糖値が非常に高い症例でも評価できる指標が、久留米大内分泌代謝内科の田尻祐司氏らによって考案された。

インスリン抵抗性の新しい指標、EGIRの画像

ログインして全文を読む