サノフィ・アベンティス社は3月11日、同社が持つ持効型インスリン製剤グラルギン(商品名ランタス)の市販後調査の一環で行っていた、BOT(Basal Supported Oral Therapy)療法に関する特定使用成績調査の結果を発表した。

ログインして全文を読む