空腹時の血清Cペプチド値(CPR、ng/mL)と空腹時血糖値(FBG、mg/dL)の比(空腹時CPR/FBS×100)で表される「CPR index」(以下CPI)が、個々の2型糖尿病患者で最適な治療法を選択する際の指標として有用という。

CPR indexはインスリン導入の判断指標として有用の画像

ログインして全文を読む