ドイツ・バイエル社の経営委員会メンバーの1人であるヴォルフガング・プリシュケ(Wolfgang Plischke)氏が来日、3月7日に開催された記者会見の中で、同社が世界で展開するイノベーション戦略と、わが国における医療用医薬品事業の展開について語った。

「リバロキサバンは今年中に申請、12年発売を見込む」の画像

ログインして全文を読む