3月2日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会において、新薬13成分31品目の薬価基準収載が承認された。今回の収載で循環器領域として最も注目されているのが、日本ベーリンガーインゲルハイムの新規抗凝固薬ダビガトラン(商品名プラザキサ)だろう。75mg 1カプセルが132.60円、110mg 1カプセルが232.70円とされた。主な用法・用量は「1回150mgを1日2回経口投与」なので、1日薬価は530.04円となる。

ログインして全文を読む