今年の「第75回日本循環器学会総会・学術集会」は3月18日から3日間、パシフィコ横浜で開催される。2月25日に開かれた同学会による「開催前・プレスカンファレンス」の中で、今季学術集会長を務める小川聡氏(慶応大循環器内科教授・国際医療福祉大三田病院院長)が、その見どころを解説した。

ダビガトランの国内臨床試験成績などがLBCTにの画像

ログインして全文を読む