アステラス製薬は2月15日、同社のオリジナル開発品である直接的第Xa因子阻害薬のダレキサバン(開発コード:YM-150)について、下肢整形外科手術施行患者などにおける静脈血栓塞栓症(VTE)予防の適応症で厚生労働省に行っていた承認申請を取り下げたと発表した。

ログインして全文を読む