低比重リポ蛋白コレステロールと高比重リポ蛋白コレステロールの比(LDL-C/HDL-C比)と高感度CRP(hsCRP)がともに高値である中年男性の心筋梗塞発症リスクは、これらが両方とも低値である中年男性の6倍以上高い――。

LDL-C/HDL-C比とhsCRP、両高値だとMIリスク6倍の画像

ログインして全文を読む