米Merck社は1月19日、新規抗血小板薬vorapaxarの第3相臨床試験として行われていたTRACERおよびTRA-2P(TIMI 50)の試験デザイン見直しの理由は、TRA-2P試験に登録された脳卒中既往者の頭蓋内出血の増加にあったことを明らかにした。

ログインして全文を読む