厚生労働省は2010年12月24日付の『医薬品・医療機器安全性情報』275号で、インクレチン間連薬の安全対策について医療従事者向けに情報提供を行った。これまでに発売されたジペプチジルペプチダーゼ4阻害薬(DPP4阻害薬)3成分とグルカゴン様ペプチド1(GLP1)アナログ2成分について、それぞれの市販直後調査期間中に報告された副作用の詳細のほか、それに対する製薬会社や同省の対応の経緯をまとめている。

ログインして全文を読む