グルカゴン様ペプチド(GLP1)アナログ(受容体作動薬)製剤のエキセナチド(商品名バイエッタ、日本イーライリリー)が12月17日に発売されたことを受け、「インクレチン(GLP-1受容体作動薬とDPP-4阻害薬)の適正使用に関する委員会」(旧「インクレチンとSU薬の適正使用に関する委員会」)は同日、医療従事者に対する緊急情報を改訂・発表した。

ログインして全文を読む