「抗血栓療法を受けている患者に対する抜歯は、抗血栓薬継続下に行うことが望ましい」――。循環器領域では既に2004年以降のガイドラインで示されている指針だが、歯科医師の間では十分浸透していなかった。このため、抜歯時の抗血栓薬継続の必要性と安全性を明記した歯科領域のガイドラインが10月に刊行された。

『抗血栓療法患者の抜歯に関するガイドライン』刊行の画像

ログインして全文を読む