欧州高血圧学会(ESH)によるガイドライン降圧目標の一部見直しが公表されて以来(2009年)、心血管イベント高リスク例に対する降圧目標に注目が集まっている。

左室肥大を伴う高血圧でも厳格降圧に有用性認めずの画像

ログインして全文を読む