ワルファリンに代わる新しい抗凝固薬の開発競争が熾烈さを増してきた。第83回米国心臓協会・学術集会(AHA2010、11月13〜17日、開催地:シカゴ)のLate Breaking Clinical Trialsで米国デューク大学のKenneth Mahaffey氏は、「リバロキサバンのワルファリンに対する非劣性が証明された」と、ROCKET AF試験の結果を発表した。

ROCKET AF試験、ワルファリンに対する非劣性を証明の画像

ログインして全文を読む