治療抵抗性高血圧に対し、血管内カテーテル操作により腎交感神経の除神経を行って降圧を得ようという「経カテーテル的腎除神経術」が注目されている。第83回米国心臓協会・学術集会(AHA2010、11月13〜17日、開催地:シカゴ)では、Late Breaking Clinical Trialsで腎除神経術についてのランダム化比較試験(RCT)Symplicity HTN-2の結果が発表された。

経カテーテル的腎除神経による降圧、RCTで確認の画像

ログインして全文を読む