米Bristol-Myers Squibb社と英AstraZeneca社は11月5日、ジペプチジルペプチダーゼ阻害薬(DPP4阻害薬)saxagliptinとメトホルミンの合剤(米国での商品名Kombiglyze XR)について、米食品医薬品局(FDA)から承認を受けたと発表した。

ログインして全文を読む