脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP)や高感度C反応性蛋白(hsCRP)、ホモシステインなど、近年注目を浴びているバイオマーカーのなかで、虚血性心疾患発症の予測能が最も高いのはどれか――。

NT-proBNPはIHDの新たなバイオマーカーにの画像

ログインして全文を読む