高度肥満例はいまだ国内では少なく、各年代におけるBMI 30以上の肥満者の占める割合はおおむね3〜5%と、米国と比べると10分の1未満にとどまる。しかし、これらの高度肥満例に対しては内科治療のみでは限界があり、外科治療の対象となる症例が少なくない。

肥満症の診断基準、来春の改訂へ向け議論(2)の画像

ログインして全文を読む