選択的トロンビン阻害薬のdabigatran(米国での商品名Pradaxa)が、非弁膜症性心房細動(AF)患者の脳卒中および全身性塞栓症の予防を適応として米国で承認された。米食品医薬品局(FDA)と米国ベーリンガー・インゲルハイム社がそれぞれ、10月19日(現地時間)に発表した。

ログインして全文を読む