β遮断薬のカルベジロールは、拡張障害が多い高齢者の心不全に対しても有効で、忍容性の点でも問題ないことが分かった。福井県立病院循環器内科の鈴木将智氏らが、第58回日本心臓病学会学術集会(9月17〜19日、開催地:東京都千代田区)で報告した。

高齢心不全患者に対してもカルベジロールは有用の画像

ログインして全文を読む