院外心停止で救急搬送されてきた症例に対しては、状態に応じて経皮的心肺補助療法(PCPS)や脳低温療法、再還流療法といった高度な集中治療を行うが、救命できても脳蘇生できない例も経験される。

救急搬送時のrSO2が25%以下では脳蘇生不良の画像

ログインして全文を読む