米食品医薬品局(FDA)は9月23日、心血管イベントを増やす可能性があるとして精査が続いている2型糖尿病治療薬ロシグリタゾンについて、「新たな投与は、既存の治療薬で十分な効果が出ておらず、ピオグリタゾンを使用できない患者に限定する」という新たな規制を発表した。

ログインして全文を読む