ワルファリンに代わる抗凝固薬の候補として、選択的第Xa阻害薬がある。apixabanは経口投与が可能な1日2回服用型の第Xa因子阻害薬で、欧州心臓学会HOTLINEセッションにおいて、心房細動患者を対象に塞栓症予防作用を検討したランダム化比較試験AVERROESの結果が発表された。

AFの塞栓症予防にXa阻害薬はアスピリンより有用の画像

ログインして全文を読む