週1回の投与ですむグルカゴン様ペプチド1(GLP1)アナログ製剤であるtaspoglutideの開発が一時中止された。海外のメディアが先週、ロシュ社(スイス)が明らかにしたとして報じた。

ログインして全文を読む