冠動脈疾患(CAD)が合併した透析患者では予後が不良なことが知られるが、CADの診断を得ずに透析導入が行われている患者も多い。りんくう総合医療センターの武田吉弘氏は、無症状の新規透析患者におけるCAD合併率を自院症例で検討。

新規透析患者は無症状でも過半数でCADを合併の画像

ログインして全文を読む