第15回日本冠動脈外科学会学術大会(7月29〜30日、開催地:大阪市)の2日目、冠動脈吻合シミュレーターを使ったオフポンプバイパス手術(OPCAB)コンテストが開催された。20人を超える若手心臓血管外科医が参加し、拍動下の血管吻合を経験するとともに、日ごろ研鑽している技術を競った。

若手外科医向けバイパス手術コンテストを開催の画像

ログインして全文を読む