「動脈硬化性疾患予防のためには、脂質異常症だけでなく喫煙、高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣関連リスクを包括的に管理することが必要だ。既に欧米では複数の学会が協力し、統合的ガイドラインを作る動きが見られている」――。

動脈硬化性疾患予防のガイドラインに統合化の動きの画像

ログインして全文を読む