わが国のメタボリックシンドロームの腹囲基準(男性85cm以上、女性90cm以上)に対して、見直しを求める声が高まっている。東京慈恵医大附属病院新橋健診センターの和田高士氏らは、人間ドック受診者約3500人の経過を3年間前向きに追跡した検討から、高血圧、脂質異常症、高血糖を予防するという観点では、腹囲基準は男性85cm以上、女性80cm以上とするのが妥当との考えを示した。

メタボ腹囲基準、男性85cm・女性80cmが妥当の画像

ログインして全文を読む