低比重リポ蛋白コレステロール(LDL-C)値を直接測定法で得た場合、フリードワルドの式で算出した場合よりも10mg/dL以上高く出ることから、直接測定法では脂質異常症を過大評価する患者が増えてしまう――。

LDL-C、直接測定法では過大評価の可能性の画像

ログインして全文を読む