サノフィ・アベンティスは6月18日、同社が製造販売する2型糖尿病治療薬グリメピリド(商品名アマリール)について、小児2型糖尿病患者への投与ならびに成人2型糖尿病患者に対する1日0.5mgからの投与開始を可能にする「用法・用量」変更の承認を、同日付で取得したと発表した。小児2型糖尿病に対する承認は、経口血糖降下薬としてはわが国で初めてという。

ログインして全文を読む