米国ファイザー社は5月27日(現地時間)、慢性心不全患者へのエプレレノンの効果を評価する臨床試験EMPHASIS-HFについて、被験者募集を早期終了すると発表した。同試験の独立安全性データ監視委員会による2回目の中間解析により、主要評価項目を早期に達成したことが確認されたため、独立運営委員会の勧告に基づいたものという。

ログインして全文を読む