日本医療機能評価機構(JCQHC)は5月17日にホームページで公開した「医療安全情報No.42」で、セントラルモニターに表示された心電図の取り違えに起因する事故が2006年1月1日から10年3月末までに5件報告されているとして注意喚起を行った。

ログインして全文を読む