ジョンソン・エンド・ジョンソン社メディカル カンパニーから、頸動脈ステント留置術(CAS)に使用する新しいステントシステムが発売された。自己拡張型ステントの「プリサイス PRO RX」(販売名:頸動脈用プリサイス)と末梢プロテクションデバイスの「アンジオガード RX」(同:アンジオガード)で、前者は既に発売され、後者は5月中旬から発売される。同社現行デバイスである「プリサイス」および「アンジオガードXP」の次世代改良型と位置づけた製品だ。

J&Jの頸動脈用ステントシステム、モデルチェンジの画像

ログインして全文を読む