厚生労働省は4月27日、抗血小板薬クロピドグレル(商品名プラビックス)を製造・販売するサノフィ・アベンティスに対し、同薬添付文書の「併用注意」の項に、薬物代謝酵素チトクロームP450(CYP)2C19を阻害し作用を減弱させる薬剤として、「オメプラゾール」を追記するよう指示した。

ログインして全文を読む