僧帽弁閉鎖不全症(MR)の手術適応となる患者を対象に、カテーテルをベースとした僧帽弁形成デバイスであるMitraClip(Abbott社)を外科治療と直接比較した初の無作為臨床試験、「EVEREST II(Endovascular Valve Edge-to-Edge REpair Study)試験」の成績がまとまった。

僧帽弁閉鎖不全症へのカテーテル治療、手術と同等の画像

ログインして全文を読む