経皮的冠動脈インターベンションによる薬剤溶出ステント留置後、抗血小板薬2剤併用療法にシロスタゾールを加えた抗血小板薬3剤併用療法を受けた患者群は、より高リスクであったにもかかわらず、6カ月後の臨床および血管造影学的アウトカムは、抗血小板薬2剤併用療法を受けた患者群と同等で、出血性合併症の増加もなかった。

高リスク者に対するDES留置後の抗血小板薬3剤併用は有効の画像

ログインして全文を読む