スタチン投与によってLDL-Cが目標値まで低下しているハイリスク患者では、スタチンにエゼチミブを併用するよりも徐放性ナイアシンを併用する方が、血管壁のプラーク形成が抑制され、心血管(CV)リスクが低下することが示された。

スタチンとの併用相手はエゼチミブよりナイアシンの画像

ログインして全文を読む